短期バイトで資格を活かす

短期バイトを始めるとき、自分が持っている資格や免許などの能力を活かせる仕事を探すといいでしょう。

求人情報をみても「自動車免許(MT)」や「フォークリフト資格・実務経験3年以上」と限られた人しか応募できない場合があります。また特殊な資格の経験者や国家資格を持った人は優遇されることが多いため、思いつくだけの資格や免許を履歴書に書くようにしましょう。

最も大きく優遇(時給アップ)されるのは国家資格所有者です。短期バイトでも看護師の求人を良く目にしますが、時給は2500円~3000円はもらえます。病院や老人ホームの看護師が不足しているのに、看護師免許を取得している人が世間にあまりいないため高時給になるのでしょう。看護師や保育士はこれからの時代さらに必要となってくる人材です。

国家資格まではいきませんが一般の人が取得しやすいのがパソコン関係の資格です。簿記やパソコン検定、ワード・エクセルの検定など事務系の短期バイトでは優遇されるものがたくさんあります。これらは通信講座でも簡単に取得できるようになっています。また溶接資格や危険物取扱者資格、トラック運転資格などがあれば男性向けの高時給の短期バイトを見つけることができます。

資格や免許は時給面を大きく左右するだけでなく、「1つのことを諦めずにやり切る能力がある人」と採用者からの印象もよくなります。どんなに小さな資格でも履歴書に書くようにするといいでしょう。また短期バイトで資格を活かすことができればそれが実務経験になり、自分の将来にも有利に働くことでしょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ