ド短期バイトを掛け持ちして稼ぐ

フリーターや学生はサラリーマンとは違い、働かない時間があればその分給料も少なくなります。逆にいえば働けば働くほどその月の給料はたくさん貰えるのです。そのためフリーターや学生は掛け持ちのアルバイトをする人が多いようです。

学生が掛け持ちをしやすいのは休み期間が1年で最も長い夏休みです。普段アルバイトにあまり時間をかけていない人も、この時期に頑張れば1年分の小遣いを稼ぐことができます。

例えば週3日常勤で働いていたアルバイトの隙間を埋めるような感じで短期バイトを週3日いれることでより過密なスケジュールを作ることができます。常勤のアルバイトで週5日働ける環境があれば、夜勤の短期バイトを週2日増やしてみてもいいでしょう。

また常勤でアルバイトをしていない場合は短期バイトを2~3個掛け持ちすることもできます。しかしそのためには応募条件が合わなければなりません。どれも週5日働かないといけない条件では体が1つでは足りません。

しかしどのような仕事を掛け持ちをするにも体力がいります。1つのアルバイトだと時間の管理はそれほど難しくありませんが、2つ3つと短期バイトが増えてくるとスケジュール管理も大変になります。また掛け持ちで昼夜両方働くと睡眠時間をうまく確保しなければ倒れてしまうでしょう。

ド短期バイトを掛け持ちするのも1カ月だから…と無理をし過ぎるとかえって体調を崩して何もできなくなる可能性もあります。短期でアルバイトを掛け持ちする場合は無理のないスケジュールと自己管理を怠らないことが大切でしょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ