ド短期バイトの始め方

通常のアルバイトを始める時、直接働きたい場所に応募の電話をして面接を受けます。ド短期バイトを始める時は応募方法が2種類あります。「直接応募型」と「登録型」の2つです。

1.直接応募型のド短期バイト
直接応募型は長期バイトを探す時と同じように直接電話で応募し、履歴書を持って面接を受けるという方法です。1日~3カ月間の仕事がありますが、学生の長期休暇や旅行資金を稼ぐフリーターなどまとまったお金を稼ぎたい人におススメです。

なぜなら直接応募型で1日で終わるものを選んでも、次の応募先にまた履歴書を書いて面接に行かなければならないからです。そのためできるだけ1カ月~3カ月など集中して働けるものを選ぶといいでしょう。また直接応募型は働く前に職場のスタッフや上司、雰囲気を自分の目で確認できるメリットもあります。

2.登録型のド短期バイト
登録型は人材派遣会社に登録することです。あらかじめ派遣会社に登録しておくと、自分が働きたい時に電話やインターネットで申し込みができるというものです。自分の都合に合わせて働くことができるので、メインのアルバイトとの掛け持ちにおススメです。

派遣会社によっては履歴書不要の場合もあります。直接応募型とは異なり、仕事が変わるごとに面接を受けなければいけない手間が省けるところがメリットでしょう。

また複数の派遣会社に登録することも可能なので、もし自分が働きたい日に仕事を斡旋してもらえなかった時に、もう1箇所の派遣会社から斡旋してもらえる可能性があります。
短期バイトを始める前に、まず自分がどちらの応募方法が合っているかを検討してみましょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ