ド短期バイトのデメリット

何か新しいことを始めるときメリットを考えます。しかしメリットがあればデメリットも存在することを忘れてはいけません。ド短期バイトを始めるときもメリットだけでなく、デメリットの面も考えておくとより楽しく短期バイトに励むことができるでしょう。

キーワードとなるのは「短期間」であることです。短期間のアルバイトだと仕事内容や人がその都度変わって新鮮です。また人間関係で悩むことが少ないことも短期間で終わるアルバイトの特徴です。

しかし「短期間」であるがゆえに仕事に慣れた頃に契約が切れてまた新しい仕事を1から覚え直さないといけなかったり、せっかく仲良くなれた人ともすぐに別々になってしまうというデメリットがあります。短期間という特徴はメリットにもデメリットにもなる要素をもっているのです。

ド短期バイトのデメリットとは?

ド短期バイトは時給や日給は高く設定されていることも多いが保険や年金は加入されず、交通費や各種手当が支給されないこともあります。

また契約が満了を迎えた時、派遣会社に登録をしていれば他の短期バイトを紹介してもらえばいいのですが、それ以外の方法で短期バイトを繰り返す人だと何度も履歴書を書いて面接に行かなければならないという手間も考えられます。

これは自分も面倒なうえに効率が悪い方法なので、できるだけ同じ派遣会社から短期バイトを紹介してもらえることが理想でしょう。しかも1日や1週間で満了を迎える短期バイトだと、アルバイトに対して雇用主の扱いが悪いこともしばしば…。

デメリットは本人の気持ちや行動次第で埋めることができます。デメリットと思わない条件の職場を選び、「短期間で終わる」と割り切って仕事をするとあっと言う間に時間は過ぎるでしょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ