ド短期バイトのメリット

学生が長期休暇を利用したり、フリーターや社会人のダブルワークとして短期バイトを活用するのは良い方法です。社会人の場合だと土日やゴールデンウィーク、年末年始などの休暇に小遣い稼ぎをする人も多いでしょう。

ド短期バイトのメリットとは?

短期バイトにはデメリットもありますが、長期バイトにはないメリットがたくさんあります。まず仕事が短期間で終わるということで気軽に始められるという点です。長期バイトのように先の予定を考える必要がないうえにほとんどの仕事が未経験でもできる内容なのです。専門の知識やスキルは不要なのは嬉しいですよね。

また学生の長期休暇に毎日アルバイトをしたくても、長期バイトでは「毎日シフトに入れて欲しい」といっても他のスタッフや人件費とに兼ね合いでそれが難しいこともあります。しかし短期バイトではこのような学生をターゲットにした仕事もあります。

友人との旅行がある時や高額なものが欲しい時などまとまったお金が必要な時は、限られた期間でお金を稼ぐことができる短期バイトは魅力的に思われます。例えばイベントスタッフや警備員、引っ越しスタッフなど1日中働いて日給1万円の仕事を週6日頑張れば、その月は25万円弱の収入になります。

ほかにも日払いや週払いのところが多いため給料がすぐにもらえる点や、長期バイトと比べて時給や日給が高額な点、常に新しい仕事ができるので新鮮な気持ちで働けることなども短期バイトの魅力でもあります。

なかには短期バイトのみを繋いで生活をしている人もいます。短期バイトのメリットを十分活用できる人はこのような使い方もできるということでしょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ