接客の短期バイトであったミスと店員の本音

接客の短期バイトであったミスをご紹介します。

・・・お客側からしたら店員は一人かもしれない。
でも店員側からしたら、1日に接客するお客の、何人もの一人なの。

何人もお客をさばく中でミスだってする。些細なものでも、大きなものでも。

疲れだってたまるよ!頭に入らない時だってあるよ!

それを一々責めないで欲しいな。
どんなに注意してもどこかで間違ったことあるのは、人間も機械も同じ。

ミスしたこちら側が悪いよ。
頼まれたものをすぐに渡せない時もあるよ。

あたしの手は二本だよ。
一対一の接客しか出来ないよ。

接客してる時に横から注文しないで!
聞き取れないよ、それなのに怒らないでよ!

お客にすごくストレスを感じる。
でも書いたら批判されるんだろうね。
「お客様の悪く言っちゃだめだ」

それも変だとあたしは思うよ。
お金を払う、商品を売る。
対等だよ。どちらが偉いとか上とかないはずだよ。

もう少し店員を労る気持ちをもって欲しいな。
少なくともお客よりしたの立場ではないはずなのに。

またド短期バイトをやるのですが、接客の仕事を選ぶときはお店を選んでいきたいと思います。
そして接客の仕事は正社員では目指したくないなと思いました。

サブコンテンツ

このページの先頭へ