セルフサービス飲食店の短期バイト体験談

セルフサービス飲食店の短期バイトしたときの話しです。
忙しい時は注文所で番号札を渡して、会計所でレシートを発行して、料理が出来しだいお客様に運ぶ。

お客様より料理がこないとのクレーム。

レジに会計記録無し、注文伝票無し、レシート無し、従業員の記憶なし…番号札はある。

ただし、番号の順番が外れている。
とはいえ、本当に遅くなったのなら、順番が外れていても否めない。

セルフサービスなのに、飲料を何度も取りに行かされる…しかも新米だからか、タイミングの問題か、私だけ。
「待たせた罰だ」っと私にさせる。

結局、お会計をしたのか分からずじまい。

社員は「怖いから、確認がとれない」っともらしていた。

クレームの方々はゆったり過ごして帰った。

番号札はお客様の手に届くようなところにあるから、サギにあった可能は否めない。

まぁ、伊達に短期バイトの経験が30以上60未満あるわけではありません。
飲料店にサギはいますよ。

違うに越したことないけど、番号札しか確認がとれていない。

情けない店と疑わしいお客様で、心が更に病みました。

生きていたくない。
辞めたくても、仕事が必要だ。
辞めて変わっても、どこも似たようなもの。
妥協できるなら、妥協する。
妥協出来なくなったら辞めるだろう。

不満があっても出来る限り妥協する。

飲食店の短期バイトは時給は良いところもありますが接客が苦手だと難しいかもしれませんね。

サブコンテンツ

このページの先頭へ